忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


祝日ではないし、目立って特別な感じがするわけでもないけれど
織姫と牽牛が一年に一度会えたり
なんだかお願いをかなえてくれたり
きっと幸せな日だ

静かに過ぎて行くけれどそんな七夕が好きなのです!



テストが無事(ではないけれど)におわったのよ!

前の中間から完全にだれてしまってひどいでき・・・
特に物理と数学系統・・・

範囲広すぎて意味不だった化学は簡単だったので手応え感じてたら
早速帰ってきて平均あった
化学はほとんど初じゃないかな


文化祭明けにやったマーク模試も帰ってきた
相変わらず現国しかできない子
だけど今回はかろうじて古文漢文が読めたので
校内順位一桁という快挙!

まぁ、他がすべからく死んでるのであまり意味はない!



hane.jpg
テスト期間中週末に描いた息抜きの絵
息抜き重視で5分以内を目指して描いてみたり
オーバーしたけど

腰羽はさいきょーだとおもうんだ
あまり賛同してくれる人はいないのだけれども

服はスピード重視のため削減いたしました ^p^


kurenai.jpg
同じく週末に息抜きで紅の豚見ながら描いた
息抜きばっかりだな!

ポルコにねええええええええええええ
右上にフィオも描いてたんだけど
似ない上に可愛くないので消した
なので変なスペースががが



明日明後日と学校の球技大会なり
今期の生徒会メンバーで取り組む最後の行事だ
そう考えるとさみしいな

来期の生徒会のメンバーはイケイケな香りがして
うまく近づけないと思うんだ

別の世界の住人だあれは
ああいうのがモテとして世間に排出されるわけだ



最近まわりで恋してる子が多すぎ
取り残された感が半端ない
とろけるような恋がしたいのよよよ

しかし、
【恋】 を書く場合、大変ほとんど毎回 【変】 と書いてしまう
そんなだから、恋の一つすらできないんだぜ!

だけどだけど、『変』でも大体あってるよな!なんて自分を慰めてみたり



今日は予定がほとんど消化できなかった
絵を描きまくるつもりが、本棚が手に入ったので床に平積みになってた本の片付けで終わった
明日は書きまくろう



久々に長文更新だ
文章描くのは楽しいな!



【なかやまきんに君ヤバイ】体が細くなり何を聞いても「アメリカは恐ろしいところだ」としか言わないらしい
きんに君は一刻も早く帰国して新喜劇にまた出てくれ
精神病みたいに見える・・・







今日は少し考えさせられる事があって
なんかいろいろ考えたので備忘録的に追記する

よく哲学のように考え事をするのだけど
どこかに書きとめておきたかったので試験的に

ただほとんど愚痴の様な内容なので
普通の記事と同じよう他人が読む前提に書くけれど飛ばし読み推奨
読む側には百害あって一利なし

注意を呼びかければ、気分を害するような文章を表に出していい訳ではない事は理解している
けれど、どこかで吐き出したいのかもしれない

完全に自己中心的なわがままだ

それならば人目に触れないように書いてデータの奥底で保管すればいいのかもしれないけれど
誰かに慰められたいのかもしれないし、
叱られたいのかも知れないし、
単に格好を付けたいだけかもしれないし、
こんな事を書きながら結局載せちゃう俺カッコイイ!とかなのかもしれない

うだうだと考えながらも載せる事は僕の中では既に決定していて
正直なにがしたいのかよく分からないけれど文章にしてここに記そうと思う




<飛ばし読み推奨>



今年の文化祭はPCのトラブルで昨年以前のデータが大方消えてしまっていて、
多くの人が文書作成やらで苦労していたのは知っていた
愚痴を吐きながらも頑張っていたのも覚えている

だけれど
その作った文書を来期に引き継がずに消している子たちがいると聞いて
少なからず嫌悪感を感じたのだと思う、
直接その一人に話を聞いた



今、冷静になって考えた後では
その時の嫌悪感を少しの恥ずかしさを持って振り返る事ができる

おそらく、
注意をしようと思って話を聞いた



ただし、ただ漠然と
それはいけないことだ、考えを改めてもらおう
と、緩く考えていたのみで

自分はこの様に思うだとか、
ここがこのようだからいけないだとか、
相手の話を聞いてみるだとか、
そんな事は考えていなかった。



当然反論が返ってきてうろたえた
どうしてこんな事も分からないんだ、と
憤りながら困惑した



返しの言葉が上手く思い浮かばなかったし、
予想外の展開にイライラして冷静ではいられなかったので
早々に逃げ出した



残さない理由としては

自分が苦労したのだから次も苦労するべき
苦労するのは自分の力になる
自分ができるくらい簡単なことだから誰でもできる
一から作る事はよい経験になる

と、いうようなことだった



しどろもどろに

会社では次に文書を残さないなんて考えられない

とか反論した
会社に所属しているわけでもないのにそんな事を言うから

ここは会社じゃない

といわれてなにも言い返せなかった



後になれば、
腹いせのように関係のない所にとばっちりを食わせるのはよくない
だとか
自分がされたからといって人にするのは、自分への気休めで他人のためにならない
だとか
そういう正論じみた事が思い浮かぶ



しかし、
それが絶対的に正義ではない事を感じた


相手が文書を残さないことを正しいと考えていた事を感じたし
自分もこちらの言い分が正しいと信じていた

どちらが正しいとは決められない
相手も正しいのだ

しかし、この正しさは絶対的ではなく相対的なものだ



もちろん、今でも自分の考え方それ自体は正しいと信じている

しかし
正しさは人によってそれぞれであり無数にある

盲目的に自分の倫理観を信じすぎた



正論を使うにしても
絶対的に正しさを論ずる事はできない
自分の考えに基づいた相対的なものになる

当たり前の事を忘れていた

これを忘れないようにここに記すことにする



</飛ばし読み推奨>
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
資料を残すのはその人次第。だけど、俺はみんなに何だかんだ言ってても引き継ぎ資料を残してほしいと思う。「自分たちは苦労したのだから、せめて来年は楽させよう。」「俺たちの作ったものより、良いものを作ってもらおう。」こんな風に生徒会の皆なら考えたんじゃないかな?どうであれ、俺はそういう風に思ってほしいと思う。愚痴は言っても最後まで完璧にやる。これが俺の思っている「俺達の生徒会」だから・・・
arue 2010/07/08(Thu)01:36: 編集
無題
自分も消す側に同意かなって思ったが逆の側の意見?を見るとそれも納得できるな…
自分と相手の意見の食い違いについて考えたことなんてなかったけど深く考えると難しいね(´・ω・`)
遮那 2010/07/09(Fri)23:28: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[175] [174] [173] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
みとー
年齢:
25
性別:
非公開
誕生日:
1992/04/29
職業:
学生
趣味:
読書・絵
自己紹介:
のらりくらりと学生しつつ
遊びまわったりせっせと絵を描いたり
勉強する暇なんてないんだっぜ☆

垂れ流す日記に大体中身はないです




ぴくしぶもしてます。
まわりの方々が上手すぎて
自分の下手さと上達のなさに
落ち込むことばっかりだけれども

http://twitter.com/mito_3100
ついったー
登録したは良いけども、活用できてない
どうにか活用できないものか


■Diary Log■

[2010]  01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12 
[2009]  01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12 
[2008]  01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12 
[2007]  01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12 

忍者ブログ [PR]